クラウド|CAMSS

クラウド基盤には、ITインフラとしての機能(IaaS)と、アプリケーション基盤(PaaS)としての機能(情報システムに必要な部品群)が必要となります。

 企業の情報システムは従来自社内のデータセンターに保有するオンプレミス型が多く見られましたが、ここ数年はデータセンター事業者のIaaS上に移し替えるケースも見受けられます。但し基幹業務系の比較的変化が少ないシステムはオンプレミス型の利用形態がキャッシュフローで見ると有効でしょう。

 しかしお客様や取引先とのコミュニケーションを効率化する部分やIoTを活用した末端の情報収集等新しいビジネスモデルは変化が多く、システムを都度変更しながら運用する必要があります。こういったシステムではPaaSを活用し市場の変化や情報の流れの変化にタイムリーに対応しながら運用を繰り返す仕組みが必要となります。

BACはIaaSとしてIBM SoftLayer、そしてPaaSとしてBluemixをご提案いたします。