トピック

BACメルマガ立秋号 クイズと正解

 

【クイズ】


 1. ITIL 4では、SVCという概念が発表されました。これは3つの単語の頭文字です。どれが正しいでしょうか?

   

  a.  Service Value Creation

  b.  Service Value Chain

  c.  Service Value Chart

  

 2. ITIL 4 でマネジメント・プラクティスに含まれないものは、以下のどれでしょうか?

   
  a.  インシデント

  b.  サービスデスク

  c.  ガバナンス

 

 

【正解&解説】


 1.  ITIL 4では、SVCという概念が発表されました。これは3つの単語の頭文字です。どれが正しいでしょうか?

 

〔正解〕  b. Service Value Chain

 

〔解説〕

 「サービスの価値を生み出す活動」としてSVCという概念が発表されました。「計画」や「提供」や「改善」など様々な活動が必要に応じて「鎖(Chain)」のように絡み合って、サービスの価値を生み出す、と表現されるようになりました。

 

 
 2.   ITIL 4 でマネジメント・プラクティスに含まれないものは、以下のどれでしょうか?

 

〔正解〕  b. プラクティス

 

〔解説〕

「マネジメント・プラクティス」は良いサービスを提供するためのマネジメント(管理)に関わるプラクティス(事例)をまとめたものです。インシデント管理やサービスデスクは、マネジメント・プラクティスの一つです。ガバナンス(統制)は、マネジメントとは別のものとしてSVS(サービス・バリュー・システム)の一要素として定義されています。 

  

BACメルマガ小暑号 クイズと正解

 

【クイズ】


 1. ITIL 4では、SVSという概念が発表されました。これは3つの単語の頭文字です。どれが正しいでしょうか?

   

  a. Software Validation System

  1.   b. Service Velocity System
  2.   c. Service Value System

  

 2. ITIL 4 では、これまでプロセスと呼ばれていたもの(例えば「インシデント管理プロセス」)が新たな呼び方に変更されました。以下のどれになったでしょうか?

   
  a.  ガイダンス

  b.  プラクティス

  c.  ストリーム

 

 

【正解&解説】


 1.  ITIL 4では、SVSという概念が発表されました。これは3つの単語の頭文字です。どれが正しいでしょうか?

 

〔正解〕  c. Service Value System

 

〔解説〕

 「サービスの価値を生み出す仕組み」としてSVSという概念が発表されました。サービスの価値を生み出す活動であるSVC(Service Value Chain)を中心として、複数の概念やベストプラクティス(成功事例)を活用する仕組みがまとめられています。

 

 
 2.   ITIL 4 では、これまでプロセスと呼ばれていたもの(例えば「インシデント管理プロセス」)が新たな呼び方に変更されました。以下のどれになったでしょうか?

 

〔正解〕  b. プラクティス

 

〔解説〕

本来の「ITSMのベストプラクティス(成功事例)集」であるITIL® の位置づけに立ち戻り、プロセスだけでなく、様々なベストプラクティスをまとめて紹介することを目指しています。 

  

BACメルマガ芒種号 クイズと正解

 

【クイズ】


 1.COBITというフレームワークでは、ITのガバナンスとマネジメントについてまとめられています。その中でガバナンスの主要な活動をEDMと表していますが、その3つの活動の組み合わせで正しいものはどれでしょうか?

   

  a. Evaluation(評価)、Direction(方向付け)、Monitor(モニター)

   b. Education(教育)、Destination(目標)、Management(管理)
    c. Economy(経済)、Domain(範囲)、Maturity(成熟度)

  

 2. 今年発表された最新のCOBIT 2019では、従来の「ITガバナンス」という表現をやめ「I&Tガバナンス」と     意図的に表現するようになりました。この「I&T」とは何の略でしょうか?

   
  a. Information & Technology(情報と技術)

  b. Internet & Technology(インターネットと技術)

  c. Information & Transformation(情報とトランスフォーメーション)

 

 

【正解&解説】


 1. COBITというフレームワークでは、ITのガバナンスとマネジメントについてまとめられています。その中でガバナンスの主要な活動をEDMと表していますが、その3つの活動の組み合わせで正しいものはどれでしょうか?

 

〔正解〕  a. Evaluation(評価)、Direction(方向付け)、Monitor(モニター)

 

〔解説〕

 COBITでは(特にCOBT 5 から)ガバナンスとマネジメントを明確に分離して定義されました。そこで定義されているガバナンスは「バランスが取れ合意された達成すべき事業体の目標を決定するために、ステークホルダーのニーズや、条件、選択肢を評価し(Evaluate)、優先順位の設定と意思決定によって方向性を定め(Direction)、合意した方向性と目標に沿って成果や準拠性をモニターする(Monitor)ことを確実にする。」と定義されています。

 

 
 2.  今年発表された最新のCOBIT 2019では、従来の「ITガバナンス」という表現をやめ「I&Tガバナンス」と意図的に表現するようになりました。この「I&T」とは何の略でしょうか?

 

〔正解〕  a. Information & Technology(情報と技術)

 

〔解説〕

従来「IT」は技術的なものという認識から、情報システム部門などの特定の組織部門がその技術に関する主要な責任を担うことが一般的でした。しかし、本来、事業体がゴール達成のために生成し、処理し、利用されるすべての情報は、それに関係する技術同様、事業体全体に関わるものであり、それを強調する(そして意識させる)ために「I&T」ちう表現に変えた、とされています。(日本ITガバナンス協会のWebサイト参照) 

  

BACメルマガ立夏号 クイズと正解

 

【クイズ】


 1.VSM(バリュー・ストリーム・マップ)とは何でしょうか?
  

  a. ビジネスモデルを視覚化するためのマップ
   b. A3サイズの紙に必要事項をまとめる手法
    c. 価値の流れを視覚化する方法とそのアウトプット

  

 2. スクラムアプローチに関する以下の説明のうち「プロダクトオーナー」の説明で正しいものはどれでしょうか?
  a. ビジネスを代表してプロダクトについての要件を提示し、対価を支払う人
  b. プロダクトの価値を最大化することに責任を持つ人
  c. チームが確実にスクラムの振舞、ルール、ガイドラインを順守するようにすることに責任を持つ人

 

 

【正解&解説】


 1. VSM(バリュー・ストリーム・マップ)とは何でしょうか?

    

 〔正解〕  c. 価値の流れを視覚化する方法とそのアウトプット

  

 〔解説〕 

  Value Stream Mapとは、その名の通りValue(価値)の流れをマッピングして表現する方法です。これにより、ムダな時間の削減をはじめとした

  改善策をチームで検討することが可能となります。 a. はビジネス・モデル・キャンバス b. はA3手法です。

 

 
 2. スクラムアプローチに関する以下の説明のうち「プロダクトオーナー」の説明で正しいものはどれでしょうか?

 

 〔正解〕  b. プロダクトの価値を最大化することに責任を持つ人

  

 〔解説〕 

  プロダクトオーナーはビジネスと顧客を理解し、ユーザーストーリーを定義します。また、プロダクトバックログの維持に責任を負う唯一の人です。

     a. は顧客、 c. はスクラムマスターです。