BACメルマガ立秋号 クイズと正解

【クイズ】

  

 1.RPAとは何の略でしょうか。

    

    a.Repeatable Process Automation
    b.Robotic Process Automation
    c.Robotic Protocol Application

    

 2.AIには「強いAI」と「弱いAI」がありますが、以下のうち「強いAI」はどれでしょうか。

    

    a.将棋かチェスなどのゲームが人間を上回って強いAI
    b.犬と猫と熊など、動物の種別を判別できるAI
    c.人間と同じように意思を持つAI

    

【正解&解説】

  

 1. RPAとは何の略でしょうか。

    

  〔正解〕   b. Robotic Process Automation

      

  〔解説〕

        

    認知技術(ルールエンジン・機械学習・人工知能等)を活用した、主にホワイトカラー業務の効率化・自動化の取組みです。
     (Wikipediaより)場合によっては、3つの段階(Class)に分けて説明されることもあります。

    

       Class1:RPA 定型作業を自動処理する。(狭義のRPA)
       Class2:EPA Enhanced Process Automation。ビッグデータを分析・処理する。
       Class3:CA Cognitive Automation。ビッグデータを分析した上で、その後の選択肢を判断・提案する。

      

 2. AIには「強いAI」と「弱いAI」がありますが、以下のうち「強いAI」はどれでしょうか。

      

  〔正解〕   c. 人間と同じように意思を持つAI

      

  〔解説〕

      

   「強いAIと弱いAI(Strong AI and Weak AI)は、人工知能(AI)が真の推論と問題解決能力を身につけられるか否かをめぐる
     論争において用いられる用語である」(Wikipediaより)
     AIについて将来を論じるにあたり、あらゆる能力レベルのAIを一言でまとめて議論することが多いが、人間のような知能や認知能力、
     判断力、自らの意思を持つような「強いAI」の誕生はまだ先の話であろうとされています。
     これに対して、既に実現されているような大量のデータ処理を元に学習し、結論を出すような「弱いAI」については研究がどんどん進んでいます。
     この2種類を分けて議論することにより、より現実的な議論や研究ができるようになるでしょう。

    
     参考:鳥海不二夫氏著「強いAI・弱いAI 研究者に聞く人工知能の実像」