BACメルマガ白露号 クイズと正解

【クイズ】

   

 1.ドイツ政府が推進する製造業のデジタル化・コンピューター化を目指すコンセプト、国家的戦略的プロジェクトです。

  ここから、IoTやAIを用いることによる「第四次産業革命」という一般用語としても使われるようになりました。

  これを表す言葉は以下のどれでしょうか。

   
   a. Industry 4.0
   b. Society 5.0
   c. COBIT5

     

 2.プロジェクトマネジメントについての知識体系をまとめた書籍として「PMBOK®」が有名ですが、最新のPMBOK(R)の

  バージョンは何版でしょうか。

  
   a. 第4版
   b. 第5版
   c. 第6版

   

【正解&解説】

  

 1. ドイツ政府が推進する製造業のデジタル化・コンピューター化を目指すコンセプト、国家的戦略的プロジェクトです。

  ここから、IoTやAIを用いることによる「第四次産業革命」という一般用語としても使われるようになりました。

  これを表す言葉は以下のどれでしょうか。


  〔正解〕 a. Industry 4.0

  
  〔解説〕

   「Society 5.0」は、日本政府提唱による科学技術政策の基本指針のひとつです。科学技術基本法に基づき、

   5年ごとに改定されている科学技術基本法の第5期でキャッチフレーズとして登場したものです。

   サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の

   解決を両立する、人間中心の社会(Society)を目指します。

  

   「COBIT5」は、COBIT(Control Objectives for Information- related Technologyの略語)の最新バージョンです。

   ITガバナンスとITマネジメントのためにフレームワークとしてまとめられました。「COBIT4.1」の際に、J-SOX対応に

   活用された企業も多いのではないでしょうか。

   最新バージョンでは、これまで以上に事業体のガバナンスにまで踏み込んだ内容へと拡張されてきています。

  

 2.プロジェクトマネジメントについての知識体系をまとめた書籍として「PMBOK®」が有名ですが、最新のPMBOK®の

  バージョンは何版でしょうか。

  
  〔正解〕 c. 第6版

  
  〔解説〕

   2017年9月にPMBOK®ガイド 第6版(A Guide to the Project Management Body of Knowledge - Sixth Edition)がリリース

   されました。
   大幅な改訂ではありませんが「プロジェクト・ベネフィット・マネジメント計画書」等のプロジェクトマネジメント・ビジネス文書の

   記載が追加されたり、リスク・マネジメント知識エリアでは「プロジェクト全体のリスク」へ範囲を広げたりなど、これまでよりも

   広い目線と責任範囲でのプロジェクトマネジメントの大切さが強調されていると言えます。