【クイズ】


 1.「品質が高い」の説明として最も正しいものはどれでしょう?
  

  a. 商品の質が高いこと
   b. バグや故障が限りなく少ないこと
    c. 要求事項を満たしていること

  

 2. 「DX時代」と言われる昨今ですが、「DX」の元の英語はどれでしょう?
  a. Digital Transformation
  b. Digital Experience
  c. Design Thinking


【正解&解説】


 1. 「品質が高い」の説明として最も正しいものはどれでしょう?

   

 〔正解〕  c. 要求事項を満たしていること

  

 〔解説〕 

  ISO9000では「本来備わっている特性の集まりが要求事項を満たす程度」と表現されています。

  つまり、例えバグゼロであったとしても、要求を満たしていなければ、品質が高いと言えない、ということになります。


 2. 「DX時代」と言われる昨今ですが、「DX」の元の英語はどれでしょう?


 〔正解〕  a. Digital Transformation

 

 〔解説〕 

   DXとは、Digital Transformationのことであり、2004年にスウェーデンのウメオ大学のエリック・

   ストルターマン教授が提唱したとされる「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」という概念です。
   技術のこれまで以上に急激な進化により、デジタル・ディスラプションと呼ばれる産業構造の破壊と再編成も加速され始めています。

   このような時代において、イノベーションを起こし生き残るための手法群を集めたものの一つとして注目されているのがDesign Thinking(デザイン思考)です。