【クイズ】

 

1.スクラムで "DoD" という用語がありますが、これは何の略でしょうか。

 

  a.Definition of Definition(定義の定義)

  b.Do or DoNOT(するかしないか)

  c.Definition of DONE(完了の定義)

 

 

2.スクラムで「プロダクトバックログ」という用語がありますが、この説明として正しいものはどれでしょうか。

 

  a.プロダクトの開発においてスケジュールが遅延している項目の一覧

  b.プロダクトに必要となる可能性のあるすべての順序付けられたリスト

  c.プロダクトのコードの最後(バック)に添付される、開発履歴(ログ) 

  

ーーーーーー

 

      

【正解&解説】

  

1. スクラムで "DoD" という用語がありますが、これは何の略でしょうか。

 

〔正解〕  c. Definition of DONE(完了の定義)

〔解説〕

スクラムチーム内で、各スプリントを何を以て完了とするかについて共通の意識を持っておくべきであり、

その定義のことをDoDと呼びます。出荷可能な(つまり、動く)プロダクトがあることは元より、それ以外に

ついても、組織で何かしらの方針や基準を作っておくとよいでしょう。また、それらが無い場合には、

スクラムチームで決めるべきです。

 

  

2. スクラムで「プロダクトバックログ」という用語がありますが、この説明として正しいものはどれでしょうか。

  

〔正解〕  b. プロダクトに必要となる可能性のあるすべての順序付けられたリスト

   

〔解説〕   

プロダクトバックログは動的であり、完成することはありません。プロダクトバックログ構築の初期段階では、

最初から知られていて、最もよく理解された要件のみが並べられていますが、プロダクトおよび、それが

使用される環境が進化するに伴って進化します。このプロダクトバックログについて(内容、実現可能性、

優先度など全てについて)責任を負うのがプロダクトオーナです。