【セミナー】ものづくりAI・IoT戦略に備えよ!(東京)

2017-07-14 13:30:00

【中堅・中小企業のAIとIoT対策のご提案】

関西が誇る「ものづくり」の伝統と技術力。その多くの「種」は中堅・中小製造業の皆様が大切に育てています。いま、AI(人工知能)やIoT(製品のインターネット接続と情報活用)など、IT技術はさらに高度に進化しはじめ、製造業の常識や業界ルール・人々の働き方を大きく変えようとしています。ここには脅威と好機(可能性)の両方が混在し、誰もが影響を受けようとしています。この潮流に少しでも備えるための視点・情報をお届けしたく、今回のセミナーを企画しました。また私たち協業団体「BAC製造業ビーハイブ」が製造業の皆様に向け日々互いに鍛えあっているソリューションの一部も合わせてご紹介し、IT投資戦略をご検討頂く一助になればと願っております。昨年12月に開催した同内容のセミナーの高いご反響にお応えし、7月に再度開催したく存じます。

ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

主催:エイコー   共催:ビジネス・アライアンス・コンソーシアム 

参加費: 無料(事前登録制)

【詳細・お申込みはこちら】

http://eicoh.com/seminar/seminar170712.html

【2017年7月12日(水)アジェンダ】(予定)

  ※講演内容/講演者は変更になる可能性があります。

No

時間

アジェンダ

講演社

講演タイトル

概要

1

13:00〜13:30

受付

2

13:30~13:35

オープニング

エイコー

開会のご挨拶

3

13:35~14:20

第一講演

日本マイクロシステムズ株式会社 
常務取締役
システム開発センター長
  橋爪 正樹氏

 

超スマート社会実現に向けたIoT技術の最新動向と課題

 

日経ビジネスから第四次産業革命という言葉が広まってから約2年半、日本では「Society5.0」を掲げて超スマート社会の実現に向けて、様々な取り組みが加速しています。その実現に必要なIoTを構成する「センサ」、「通信」、「クラウド」、「アプリケーション」や「AI」、「ロボット」との連携に関して、最新動向・導入事例・現在顕在化している課題を紹介します。

4

14:20~15:20

第二講演

BAC/製造業ビーハイブ

各社の製造業様向けソリューション

事例から見るIT投資の意識とトレンド

製造業はAI・IoTの影響を強く受ける業種といわれておりますが、ITテーマそこのみに留まりません。「いま他社はどんなことを意識し、どんなIT投資をしているのか?」私たち製造業ビーハイブメンバーが、それぞれのお勧めソリューション群とお客様から求められていた問題・課題を製造業のITテーマ・マップを元に、簡易事例やAI/IoTへの各社取り組みや想いも交えながらご紹介します。

15:20~15:35

休憩

5

15:35~16:35

第三講演

日本アイ・ビー・エム株式会社

アライアンス事業本部 コグニティブ営業部 / 

杉山 順人氏

IBMの人工知能「Watson」最新情報とWatsonも試せるクラウド環境「IBM Blumix」のご紹介

昨年から特に盛り上がるAI(人工知能)技術。ニュースでもその話題が掲載されない日はないほどです。「うちには関係ない・まだ早い」と思いつつも気になる最前線のトレンド。

IBMは「Watson」で最もAI市場で先行する企業であり、日本ではソフトバンクグループとともに中小企業の皆様でも始められるAIビジネス・アイテム・メニューの整備に最も注力する企業です。2017年4月に東京で開催された「IBM Watson Summit 2017 」からのAI最新情報とIBM/Blumixが提供する明日から備えを始めるAIトライアル環境、そして事例をご紹介します。

6

16:35~17:00

中締め閉会の挨拶と相談会

エイコー

閉会のご挨拶と相談会のご案内

製造業ビーハイブメンバーの各社小ブースをご準備し、20分ほど個別相談に対応します。

開催日 2017年7月12日(水)13:30~17:30 (13:00から受付)
開催場所

株式会社エイコー東京本社 7Fセミナールーム(大門または浜松町)

住所:東京都港区芝大門1-2-13 MSC芝大門ビル

申し込み締め切り 2017-07-12 00:00:00