第一回BAC On IBM Cloudセミナー ~クラウドを使いこなすソリューションとコンテナ技術~

2018-09-05 13:30:00


まだまだクラウドは..と思われておられる皆様、またクラウドを検討中だが、

どうしたらいいかわからない皆様に、IBMの最新技術の情報を交え、

隔月でセミナーを開催することになりました。当セミナーはその第一回目となります。

オンプレミスで稼働するソリューションをクラウド化するメリットをご説明し、

自社の課題解決にぜひ利用ください。


主催:ビジネス・アライアンス・コンソーシアム

協賛:日本アイ・ビー・エム株式会社

参加費: 無料 (事前登録制)

定員:30名 (申込順で受付:定員になり次第受付終了)

対象:IT部門のマネージャー、リーダー、経営企画層へのITシステム改善を企画される方

【開催内容】

No

時間

内容 / 講演企業

概要

1

13:30-13:35

ご挨拶

本セミナー開催の目的

2

13:35-14:05

クラウドを活用した戦略的なBtoB WEB受発注システム

株式会社サイバーウィル

取締役 WEBビジネスソリューション事業部長 

光弘 力崇

今もなおBtoBの市場規模は拡大しており、昨今、BtoB WEB受発注を単なる受注の窓口ではなく、販売代理店の囲い込み策としての利用や、経営資源の有効活用を目的とした利用等、企業の営業・経営戦略の1つとして投資が広がっています。BtoB WEB受発注の背景や営業・経営戦略としての活用事例等有用性をご紹介致します。

3

14:05-14:35

書類を社外に。クラウド活用で始める「働き方改革」

株式会社ユニオンシンク

ビジネスオフィサー 相薗 吉孝

6月に可決・成立した「働き方改革関連法案」。各企業でも試行錯誤が始まっていますが「具体策」が定まっておらず、管理部門の悩みの種となっているのも事実です。クラウド環境を活用し、「書類を社外に」安全に持ち出すことで、時間の有効活用と「社内システムとの連携」を行い、今から始められる「働き方改革」をご紹介致します。

4

14:35-15:05

タブレットによるペーパーレス『現場帳票』をクラウドで手軽に導入

株式会社アイトラスト

事業統括 取締役 伊藤 拓治

作業現場にまだまだ多い手書きの検査帳票や報告書。事務所に戻って手入力する手間や、過去書類を探したり。「i-Reporter」はお使いの紙帳票の良さを変えることなく、タブレット端末で入力・登録することができるツールです。導入もクラウドで簡単。CRMやBIとの連携ソリューションも含め現場の働き方改革をご提案します。

5

15:05-15:20

休憩

6

15:20-15:50

クラウドを使いこなすコンテナ技術とは

日本アイ・ビー・エム株式会社

クラウド事業本部クラウドアドバイザー 竹内 誠一

軽量でポータブルな新しい仮想化技術、Dockerが注目を集めてから5年、インフラの標準技術として定着し、更にはIBM含め各ベンダーがコンテナ管理ツールKubernetesのオープンソース・コミュニティーに集結し、競って機能開発に取り組んでいます。そんなホットなコンテナ技術のメリット、動向、使いみち等を事例を交えてご紹介します。

6

15:50-16:20

パスワード不要&なりすまし不可の本人認証サービス on IBM cloudのご紹介

株式会社ディー・ディー・エス

専務取締役 久保 統義

もうパスワードを覚えるのは限界。 なりすましも横行し心配。そんな状況を打破する本人認証サービス on IBM cloud。 利用中の様々なサービスのログインを生体認証に変更し便利で安全な運用に切り替えませんか?

7

16:20-16:50

IBM CloudはMIRACLEにおまかせ

株式会社ミライト情報システム

エンタープライズ営業部 担当部長 岩宮 伸幸

企業の基幹システムのIBM Cloudへの移行が進んでいます。なぜIBM Cloudが受け入れられているのか、その理由と導入から運用まで支援するMIRALCEをご紹介します。

8

16:50-17:20

クロージング・個別相談会

新しいレイヤー...
開催日 2018/9/5
開催場所

日本アイ・ビー・エム株式会社 大阪事業所

住所:大阪市北区中之島三丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト 13F

URL https://goo.gl/maps/CawKzUGVd5A2
申し込み締め切り 2018-09-03 00:00:00
このイベントは申し込みを締め切りました。